ツォルキンの戦略について。

農業神殿戦略は、信仰度による得点を重視した戦略です。
最も効果的に信仰度を上げられる農業技術レベル4を利用して、信仰度のトップボーナスを狙います。コーンが潤沢で安定しているのでプレイしやすく分かりやすい戦略です。



○ゲーム終了時の盤面
ワーカー 6人
テクノロジー 農業技術 レベル3
資源技術 レベル1
建築技術 レベル0
神学技術 レベル0
神殿の信仰度 チャク(茶) 前半のトップ
ケツァルコアトル(黄) 後半のトップ
ククルカン(緑) 前半と後半のトップ
ドクロ奉納数  0~2個
建物数 0個
モニュメント 1個 



○全体のプレイ指針

・パレンケでコーンと木材を獲得する。

・ヤクチラン1で木材を獲得する。

・ティカル1・3でテクノロジーを上げる。

(農業技術レベル4を利用して信仰度を上げることを含む。)

 
 

○各四半期のプレイ指針

各四半期で優先する項目を上に書いています。

 

 第1四半期

・4人目のワーカーを獲得する。

・資源技術をレベル1にする。

・フードデー用のコーンを収穫する。

・農業技術をレベル3にする。

・チャクの信仰度を1段階上げる。

・ククルカンの信仰度を1段階上げる。

 

 第2四半期

・5人目のワーカーを獲得する。

・チャクの信仰度を上げて、トップボーナスを受け取る。

・ククルカンの信仰度を上げて、トップボーナスを受け取る。

・6人目のワーカーを獲得する。

 

 第3四半期

・ククルカンの信仰度を4段階目(ドクロの段)まで上げる。

・ケツァルコアトルの信仰度を上げる。

 

 第4四半期

・ケツァルコアトルの信仰度を上げて、トップボーナスを受け取る。

・モニュメントを建築する。

・ククルカンの信仰度を上げて、トップボーナスを受け取る。


 

○解説

 第1四半期

ワーカーを早めに、できれば第2ラウンドに獲得することが最優先です。

テクノロジーを3-1-0-0にするには、

ティカル3で開始時に受け取る資源を用いて農業技術と資源技術をレベル1に上げる。

→パレンケ5で5個の木材を獲得する。

→ティカル3で農業技術をレベル3に上げる。

→パレンケでコーンを獲得する。

という順番でテンポよく行動できるようにワーカーを配置します。

コーンが不足しないようにパレンケにワーカーを送り込みながら、
最初のフードデーで資源がもらえるように信仰度を上げます。

これは前半のトップボーナス獲得を目指した下準備でもあります。

 

 第2四半期

パレンケでコーンと木材を獲得して、

ティカル3で信仰度を上げるという動きを繰り返します。

上げる信仰度の優先順位は、茶>緑>黄の順です。

トップボーナスを狙います。

 

豊富なコーンを利用して、ワーカーをどんどん増やしながら運用していきます。

フードデーの支払いも、パレンケ5の1回分で6人分の必要量を賄えるので、

特に負担にはならないはずです。

コーンが不足すると途端に動きが悪くなりますので、

パレンケにはワーカーを欠かさずに向かわせます。 

 

 第3四半期

やはりパレンケでコーンと木材を獲得して、

ティカル3で信仰度を上げるという動きを繰り返します。

ククルカン(緑)の信仰度を水晶ドクロがもらえる段階まで上げます。

たとえ奉納しなくとも余剰資源の3点がもらえるので、

もらっておいて損はありません。

ケツァルコアトル(黄)も後半のトップを見据えて上げていきます。

 

 第4四半期

ケツァルコアトル(黄)のトップを確定させます。

また、有効なモニュメントも1個くらい建築したいところです。

 

モニュメント建築のための資源の調達は、ウズマル2を利用すると楽に行えます。

パレンケ5で獲得できる12コーンは金3個に相当し、これはヤクチラン5を上回ります。

ヤクチランに出かけて資源をコツコツ溜めるよりも、

コーンという形で集めた方が、効率が良い上に管理も楽です。

他のプレイヤーの妨害を受けないようにするためにも、

ウズマル2で交換したラウンドのうちにモニュメントを建築できるように配置します。

 全体
ワーカーの運用はしやすいのですが、得点を伸ばす行動が取りにくい戦略です。
信仰度だけでは点数が少し足りないので、モニュメントや奉納で少し得点を上乗せします。

奉納をする場合には、6人目のワーカーを手に入れて運用し始める第3四半期くらいから始めます。
神学技術は上げてもあまり得をしません。
神学技術レベル2の効果が、農業技術レベル4の効果と似ている為に旨味が少ないのです。

信仰度のトップボーナスを獲得したいので、
同じ戦略をとるプレイヤーがいると大分不利になります。

 

○オススメ初期資源

コーンは多い方が良く、6個以上欲しいです。

パレンケが森に覆われていることと、農業技術を上げてから収穫したいということで、

贅沢を言えば10個程度のコーンがあると嬉しいです。

資源は2個必要です。テクノロジーを上げるために使うもので質は問いません。
 

資源技術レベルアップは、あると便利です。

特に後ろの方の手番になると、ティカールに思うように配置できないことがありますので。

 

ワーカー追加は、やはり後ろの方の手番で有効です。

追加ワーカーの獲得が都合よくできないと困ります。

 

フードデーの食料軽減は、あまり強くないカードです。

食料基盤が安定していますので、単純に「3コーン+木」として評価します。

 

農業技術レベルアップは、2枚重ねるとバランスが悪くなります。

3コーンしかもらえず配置に困り、

石と金は有効活用できずに持て余すという事態に陥りがちです。

 
 

○オススメモニュメント

色:赤

コスト:木石金金金金

効果:自分が獲得したコーンタイル1枚につき4勝利点を得る。

 

農業神殿戦略の切り札的存在です。

パレンケ3・4あたりのコーンタイルを丁寧に獲得していけば、

このモニュメントひとつで40点を稼ぎ出すことさえあります。

 

また、他の戦略のプレイヤーにとっては価値が低い為に場に残りやすく、
モニュメント建築が遅くなりがちな農業神殿戦略でも獲得しやすい点も長所です。